本文へジャンプ

トップページ > 広報・トピックス>積雪時の事故にご注意!!

広報・トピックス

 

積雪時の事故にご注意!!

 

☆積雪時の事故にご注意!!

 毎年,大雪や暴風雪により各地で多くの被害が発生しています。命を守ることを第一に考え,次の点に注意し冬を乗り越えましょう。

 

① 在宅時の安全な過ごし方について

・大雪,暴風雪が予想される場合は,外出を避けましょう。

・懐中電灯,ラジオ,食糧,飲料水などを準備しましょう。

・FF式暖房機があるご家庭では,給排気口付近が雪に埋まらないように注意しましょう。

 ※FF式暖房機:給排気口から室外の空気を給気し,燃焼後のガスを室外へ排気するもの。

在宅時の安全な過ごし方

② 車両の運転について

 大雪・暴風雪が予想される場合には,できる限り車両の運転は避けることが重要です。やむを得ず運転する場合は次のことに注意しましょう。

・気象情報・道路情報を確認

・車の確実な点検整備

・防寒具などの準備

・道路状況に応じた無理のない運転

・車両走行不能時の早期の救助依頼,車両内での待機,適切な車内換気

・立ち往生してやむを得ず車を離れる場合にはドアをロックせず,キーを車内の分かりやすい場所に残し,移動可能な状態にしておく。

車両の運転について

③ 防災気象情報の活用について

・注意報・警報などの気象情報をこまめに確認

・テレビなどの多様な情報伝達手段を活用

・特別警報の発表を待つことなく,安全のために早めの行動を取ることが重要

気象情報

             気象庁提供

④ 除雪作業中の事故防止について

 昨冬季の雪による犠牲者のうち,除雪作業中の事故による死者が約8割を占めます。次のことに注意し,安全対策を徹底しましょう。

・作業時の家族・近所への声掛け,複数人での作業の実施

・携帯電話の携行

・命綱,ヘルメットの正しい着用,はしごの固定

・除雪道具の点検,手入れ

・落雪などによる灯油タンクやLPガス設備の転倒,破損を防止

・除雪機への巻き込まれ防止のため,点検整備時はエンジンを停止

 

ページトップへ


消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

火災予防措置命令状況

違反対象物の公表制度

備北消防管内AED設置箇所

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446
消防本部
 総務課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9573
 予防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9574
 警防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9575
 通信指令課(代表)
 TEL:(0824)63‐1191