本文へジャンプ

トップページ > 三次消防署 > 中国新聞みよしファミリー > 2008年4月

三次消防署

中国新聞みよしファミリー 2008年4月

心機一転!新年度がスタート

4月に入り,新年度がスタートしました。新年度においても,消防情報を中国新聞「ファミリー」へ掲載させていただきます。昨年度以上に,旬でわかりやすい消防情報をお届けできるよう頑張りますのでよろしくお願いします。

屋外での火の取扱いに注意しましょう!

例年,3月から4月にかけては,一年の中で最も多くの火災が発生しています。昨年も,備北消防管内で発生した85件の火災のうち,36件がこの時期に発生しました。そのほとんどが『あぜ焼き』や『たき火』が原因となっています。

この時季は,空気が乾燥しているため,落ち葉や枯草が非常に燃えやすく,強い風に煽られて,小さな火種からでも大きな火災になってしまいます。火の取扱いには十分に注意しましょう。

ごぞんじですか?あなたの町の消防署       

三次消防署管内は,三次市及び庄原市口和町・総領町を管轄区域としています。

三次消防署本署には,ポンプ車・化学車・はしご車・救助工作車・救急車など消防車両10台が配備され,5出張所には,消防車・救急車など3台が配備されています。消防官は,主に2交代制で勤務し,24時間災害に対応できる体制をとっています。

三次消防署は,昭和40年,三次市消防署として発足しました。その後,常備消防の広域化に伴い,昭和57年に近隣の町村と共同して消防業務を行うこととなり,備北地区消防組合三次消防署には5つの出張所が新設されました。

5出張所における管轄区域は『作木出張所』では「作木町・布野町」,『吉舎出張所』は「吉舎町・三良坂町」,『三和出張所』は「三和町」,『口和出張所』は「君田町・口和町」,『甲奴出張所』は「甲奴町・総領町」となっています。

 備北消防では新年度,新しく6名の職員が採用されました。新職員は,広島県消防学校に入校し,消防職員として必要な知識や技能を身につけます。修了後は各消防署へ配属され,早く皆さまの期待に応えられる消防官となるため,先輩・上司の指導のもと更なる技能向上を目指し,日々の訓練や消防事務に励むこととなります。

住宅用火災警報器の設置が義務化!
新築住宅は 平成18年6月1日から
既存住宅は 平成23年5月31日までに

早めの設置をお願いします。

中国新聞みよしファミリー一覧へ»

ページトップへ


三次消防署

消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

備北消防管内AED設置箇所

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446
消防本部
 総務課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9573
 予防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9574
 警防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9575
 通信指令課(代表)
 TEL:(0824)63‐1191