本文へジャンプ

トップページ > 三次消防署 > 中国新聞みよしファミリー > 2009年4月

三次消防署

中国新聞みよしファミリー 2009年4月

火をつけた あなたの責任です ちゃんと消すまでは!

今月は,「林野火災防止強化月間」です。

例年この時季は,1年の中で最も多く火災が発生しています。備北消防管内で発生した火災の多くは,あぜ焼きやたき火が原因となっています。

この時季は,空気が乾燥し強い風が吹く日が続くため,枯れ草などが乾燥し,非常に燃えやすく,小さな火種からでも,大きな火災になってしまいます。

また,火災と紛らわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為をしようとする者は,あらかじめその旨を消防署長に届け出る必要があります。

届出をされた場合でも,屋外で火を取り扱う時は,風の強い日を避け,消火用具を準備し,確実に後始末をすることは当然です。

平成21年全国山火事予防運動統一標語

『見直そう 森の恵みと 火の始末』

 

春の行楽シーズン 到来!

 春の行楽シーズンとともに,旅行をする機会が増え、旅館・ホテル等の宿泊施設を利用する人が多くなります。

旅館・ホテル等に表示してある『防火優良認定証』は,火災予防に関し優良な実績のあることを表示するマークです。絶対に火災が発生しないということではありませんが,施設の安全性の目安となるマークですので,旅館・ホテル等を選ぶときには『防火優良認定証』を目安の一つとしてください。

また,旅館・ホテル等を利用される時は,次のことに注意しましょう。

★ 避難口や避難階段の位置,避難経路を確認する。

★ 消火器や避難器具のある場所及び使用方法を確認する。

★ 大切な物は,すぐに持ち出せるように一箇所にまとめておく。

★ 非常放送や従業員の指示に従い,落ち着いて行動する。

★ 避難は,エレベーターを使わない。

★ いったん避難したら,荷物などを取りに再び中に入らない。

 

携帯電話から119番通報する時は…

通報している市町名,目標物を正確に伝えてください。

(現在地がわからないときは,走行経路,交差点名,橋の名称など)

○ 携帯電話は中継基地の関係から,災害の発生した地域を管轄する消防本部以外へつながることがあります。また,電波状態が不良の場合は近くの公衆電話や一般加入電話から通報してください。

○ 車を運転中は通報せず,安全な場所に停車して通報してください。

 

住宅用火災警報器の設置が義務化になりました。
  新築住宅は 平成18年6月1日から
  既存住宅は 平成23年5月31日までに

  早めの設置をお願いします。

中国新聞みよしファミリー一覧へ»

ページトップへ


三次消防署

消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

火災予防措置命令状況

違反対象物の公表制度

備北消防管内AED設置箇所

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446
消防本部
 総務課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9573
 予防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9574
 警防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9575
 通信指令課(代表)
 TEL:(0824)63‐1191