本文へジャンプ

トップページ > 三次消防署 > 中国新聞みよしファミリー > 2009年7月

三次消防署

中国新聞みよしファミリー 2009年7月

国民安全の日

 7月1日は国民安全の日です。昭和30年代の高度経済成長に伴って労働災害や交通事故が社会問題化しました。こうした事態に対応するために「国民安全の日」ができました。

 三次市でも各種の事故が多く発生しております。交通事故・労働災害・火災等の災害発生の防止を図る為,日頃からゆとりを持った行動に勤めましょう。

 

国民安全の日スローガン

「定着させよう 安全文化 つみ取ろう職場の危険」

 

水害への備え

 これからの季節,大雨による水害が起こりやすい気象状況となります。普段から次のことを心がけましょう。

 

避難場所の確認

 地域ごとに緊急・災害時の避難場所が定められています。自分の地域の避難場所はどこなのか安全な避難経路はどこなのか確認しておきましょう。

 非常食・水・懐中電灯・携帯ラジオ・乾電池などをすぐに持ち出せるように準備しておきましょう。

 家のまわりに飛ばされそうなものはないか,排水溝などが詰まっていないか確認し対処しておきましょう。

安全な水遊び

暑くなると例年水の事故が多く発生しています。海や川,プールでは,次のことを守りましょう。

〇 子どもだけの水遊びは避け,大人は子どもから目を離さないようにしましょう。

〇 天候によって海や川の状況は急激に変化します。悪天候の場合は水に入らないようにしましょう。

〇 泳ぐ前には準備運動をしっかりとし,また休息を適度にとりましょう。

〇 お酒を飲んで水に入るのは大変危険です!少しの飲酒でも水には入らないようにしましょう。

〇 心肺蘇生法など応急手当を理解し,緊急時に備えましょう。心肺蘇生法など応急手当の講習を常時受け付けていますので,希望される方は三次消防署までお問い合わせください。

夏のシーズン,安全に楽しく過ごしましょう。

 

 

住宅用火災警報器の設置が義務化になりました。
  新築住宅は 平成18年6月1日から
  既存住宅は 平成23年5月31日までに

  早めの設置をお願いします。

中国新聞みよしファミリー一覧へ»

ページトップへ


三次消防署

消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

火災予防措置命令状況

違反対象物の公表制度

備北消防管内AED設置箇所

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446
消防本部
 総務課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9573
 予防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9574
 警防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9575
 通信指令課(代表)
 TEL:(0824)63‐1191