本文へジャンプ
 

トップページ > 広報・トピックス>9月9日は,救急の日

広報・トピックス

 

9月9日は,「救急の日」!                                                                                

 

9月9日は,「救急の日」! 1

 

  9月9日は救急業務に対する住民の皆様の正しい理解と認識を深めていただくため,救急の日と定められています。また,広島県では9月9日から9月15日までの1週間を救急医療週間としています。

  この機会に,ご家庭や職場でも緊急時に備え救急病院の所在地・電話番号,救急車の利用について確認しておきましょう。

 備北地区消防組合ではこれに伴って,救急に関連する様々な行事を計画しています。

 

【救急フェスタ】

お越しいただいた方を対象に心肺蘇生法,AEDの使用方法の説明を行います。三次,三和会場では救急車の展示,消防活動写真の展示なども行いますのでお気軽にお越しください。

●平成30年9月9日(日) 9時30分~12時30分     

(開催地)協同組合サングリーン

(お問い合わせ先)三次消防署

 

●平成30年9月9日(日) 9時30分~12時00分

(開催地)株式会社Aコープ西日本Aコープみわ店

(お問い合わせ先)三次消防署三和出張所

 

●平成30年9月9日(日) 10時30分~12時00分

(開催地)三次市甲奴健康づくりセンター「ゆげんき」

(お問い合わせ先)三次消防署甲奴出張所

2 3

 

【救命講習】

心肺蘇生法,AEDの使用方法などの講習案内です。

当組合管内でもこの期間中は多数の開催が予定されています。

講習内容,時間などのご質問,受講のご要望など,随時受け付けていますので,最寄りの消防署(所)までお問い合わせください。

4

 

 

【山岳救助訓練】

山中において発生した遭難者を捜索,救助する訓練を行います。

当日はドローン,広島県防災ヘリコプターの活用や災害救助犬の参加が予定されています。

 

●平成30年9月11日(火) 9時00分~12時00分

(開催地)庄原市東城町 飯山

(お問い合わせ先)東城消防署

5

【お問い合わせ先】

6

 

 

「災害に対する備え」続けていますか?

 

 7月に発生した西日本豪雨災害では,土砂災害,浸水害により多くの方が亡くなられ,西日本各地に大きな被害をもたらしました。

 6月から8月にかけては,梅雨や台風,集中豪雨などのイメージがありますが,9月に入っても降水量が多い傾向にあります。

 

79

8


10

 

 

 

 地震などの災害についても,いつ発生するか分からないという意識を持って緊急時の避難場所や経路,避難のタイミング,ご家族の安否確認方法,非常用持ち出し袋,備蓄品の点検,確認などの備えを続けていきましょう。

 

ページトップへ


消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

火災予防措置命令状況

違反対象物の公表制度

備北消防管内AED設置箇所

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446
消防本部
 総務課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9573
 予防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9574
 警防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9575
 通信指令課(代表)
 TEL:(0824)63‐1191