本文へジャンプ
 

トップページ > 広報・トピックス>ヒートショック

寒い季節はヒートショック

ご注意ください!!

222                1212

ヒートショックとは,暖かい場所から寒い場所に移動したときなどの際,急激な温度変化に体が対応できず血圧が上下し,心臓や体の血管に疾患が起こることをいいます。ヒートショックによる疾患は心筋梗塞脳梗塞脳出血等があり,高齢者に限らず生活習慣病を患っている人にも注意が必要です。

 ヒートショックによる疾病を防ぐため,以下のことに注意しましょう!

 1.お風呂の湯温は41℃以下にして,脱衣所や浴室は暖かくする。

 2.入浴時は,家族にひと声かける。

 3.若者も注意!飲酒後の入浴は控える。

 4.体調に不安があれば,入浴前に体調管理する。

寒い季節になりましたが,この時期を健康で明るく過ごすために,火災と病気の予防を徹底しましょう!

                 1111222

 

 

ページトップへ


消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

備北消防管内AED設置箇所

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446