本文へジャンプ
 

トップページ > 広報・トピックス>熱中症にご注意を

広報・トピックス

 

お知らせ

 

  •  

 

 

 

熱中症

熱中症

 

 

 

熱中症

 

  •  
  • 熱中症とは

     

    室温や気温が高い中で、体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい体のだるさ、ひどいときには、けいれんや意識の異常など、様々な障害を起こす症状のことです。

     

    熱中症は重症化すると、死に至る事もある病気です。適切に対応をすることで熱中症を防ぎましょう。

  • 熱中症対策について

熱中症

 

  • 対策① こまめな水分補給を!

喉が渇いていなくても体は脱水になっているかもしれません。こまめな水分補給を心がけてください。

熱中症

  •  

  •  

  •  

 

対策② 外出する際は暑さを避けましょう!

運動や農作業は涼しい時間帯に行い、無理をせず適度な休憩をとるようにしてください。

  • 熱中症

     

  •  

  •  

 

  •  

  • 対策③ 適切な冷房の使用を!

    扇風機やエアコンを使用して、室温を適度に下げましょう。「この程度の暑さなら大丈夫」とガマンしてはいけません。

  • 熱中症

 

 

 

 

 

 

 

  • 熱中症

    熱中症になってしまったら・・・  

     (応急処置)

     

    その① 

  • 涼しい場所に移動し、安静にしてください。衣服を緩め、脇の下や股関節などを冷やし、体温を下げます。

  • その② 

  • 体を休ませながら水分補給を行います。水分と塩分を同時に摂取できるスポーツドリンクなどがお勧めです。

  •  

  • 熱中症重症化したら・・・

    自分で水が飲めない。

    脱力感や倦怠感が強く、動けない。

    意識がない。

    全身のけいれん。などの症状が現れます。

     

    こんなときにはためらわずに救急車を呼びましょう!!

    熱中症は予防ができる病気です。 暑い夏を元気に過ごすため、熱中症のことをよく知り、しっかり予防しましょ う。

 

ページトップへ


消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

火災予防措置命令状況

違反対象物の公表制度

備北消防管内AED設置箇所

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446
消防本部
 総務課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9573
 予防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9574
 警防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9575
 通信指令課(代表)
 TEL:(0824)63‐1191