本文へジャンプ
 

トップページ > 広報・トピックス>新入社員・新採用職員の防火・防災教育について

広報・トピックス

 

新入社員・新採用職員の防火・防災教育について

 

新入社員・新採用職員の防火・防災教育について

 4月は,新社会人としてスタートする方が多く,また,人事異動で新任地に

就く方などで,職場の人員配置が変わる時期です。新しい職場では,勤務す

る建物の構造や状況がすぐには把握できず,火災等災害時の対応が遅れて

しまうおそれがあります。

     火事から逃げるしょうたくん

 消防法では,一定の規模の建物(防火対象物)に防火管理者を選任し,消

防計画を作成することを義務付けています。防火対象物の管理権原者の指

示を受けた防火管理者が作成した消防計画の中には,自衛消防の組織に関

すること,消火,通報及び避難訓練の実施に関すること,避難経路の維持管

理などが定められ,災害が発生した際には消防計画に基づき活動することに

なります。

 事業所で選任された防火管理者が新入社員へ,その防火対象物に設置さ

れている,消防用設備等(消火器や自動火災報知設備など)の設置場所や使

用方法,どのような機能を持っているのかを周知しておくことが重要です。

 

       しょうたくん

 

 特に,屋内消火栓の使用方法がわからず初期消火が遅れることや,自動火

災報知設備の受信機の操作を誤り,ベルが停止のままになっていることに気

付かず避難が遅れること。さらに,福祉施設などに設置されている,消防機関

へ通報する火災報知設備(火災通報装置)の使用方法が分からず,119番

通報が大きく遅れてしまうことがあります。

 新年度が始まったこの時期に防火管理者を中心として,新入社員だけでは

なく従業員全員に建物の構造や,設置してある消防用設備等の使用方法な

どを再確認しましょう。

 

   しょうたくん全員集合

 

 

ページトップへ


消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

火災予防措置命令状況

違反対象物の公表制度

備北消防管内AED設置箇所

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446
消防本部
 総務課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9573
 予防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9574
 警防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9575
 通信指令課(代表)
 TEL:(0824)63‐1191