本文へジャンプ
 

トップページ >災害への備え>応急手当WEB講習の開始について

災害への備え

応急手当WEB講習を開始します。

 

 応急手当WEB講習とは、インターネット上で応急手当の基礎知識(心肺蘇生法、AED取扱い、異物除去等)を受講するものです。

 空き時間を利用し、自宅などで応急手当について学ぶことができます。

 
 
応急手当WEB講習画面
 
  外部リンク  
  応急手当WEB講習  
 

 ・ インターネットに接続されたパソコン・タブレットPC・スマートフォン等が必要になります。

 ・ 受講時間は約60分です。受講料は一切かかりませんが,講習受講にかかる通信料等は自己負担となります。

 ・ 応急手当WEB講習の学習履歴はパソコン等に保存されるため,受講される方の都合にあわせて,学習メニューごとに分割して受講することができます。

 ・ 全ての学習メニューを受講し,修了テストに合格すると受講証明書が発行されます。

 
 
受講証明書の見本  画像2
 
   備北地区消防組合では,令和2年4月1日から,応急手当WEB講習を事前に受講いただくことで.各救命講習の時間短縮を可能としました。  

 「受講証明書」を提出することにより、各種救命講習の受講時間(座学)を1時間短縮することができます。

救命講習の種類 受講時間 講 習 内 容 時間短縮
普通救命講習Ⅰ 3時間

 一般向け

 ・ 心肺蘇生法(主に成人が対象)

 ・ AEDの使用方法

 ・ 異物除去

 ・ 止血法

可 能
普通救命講習Ⅱ 4時間

 一定の頻度で心肺停止者に対し応急の対応をすることが期待・想定される人を対象

 ・ 普通救命講習Ⅰの内容

 ・ 筆記と実技の効果測定

可 能
普通救命講習Ⅲ 3時間

 小児・乳児・新生児と関わり合う人向け

 ・ 心肺蘇生法(主に小児・乳児・新生児が対象)

 ・ AEDの使用方法

 ・ 異物除去

 ・ 止血法

可 能
上級救命講習 8時間

 一定の頻度で心肺停止者に対し応急の対応をすることが期待・想定される人を対象

 ・ 心肺蘇生法

 ・ AEDの使用方法

 ・ 異物除去,止血法,傷病者管理法,副子固定法,熱傷の手当,搬送法等

可 能
救命入門コース 90分

 小学生の中高学年(概ね10歳)以上を対象

 ・心肺蘇生法(胸骨圧迫)

 ・AEDの使用法

不可能

 例:普通救命講習Ⅰ(3時間)

画像7

 

  応急手当WEB講習の受講確認について  
 

 ・ 救命講習当日に,受講証明書を提出してください。スマートフォン等で印刷ができない場合は,ブックマーク・画面メモ等に保存して確認できるようにしておいてください。

 ・ 受講証明書を複数人で共有することはできません。受講者ごとに異なるIDが必要です。(受講者ごとに応急手当WEB講習を受講していただく必要があります。)

 ・ 受講証明書の有効期限は概ね1か月です。

 
  救命講習(実技講習)の申込方法  
 

① 消防署・出張所へ希望する受講日等について事前に確認する。

② 申込書を提出する。

③ 応急手当WEB講習で自己学習する。(約60分)

④ 修了テスト/受講証明書を取得する。

 
    画像3  概ね1か月以内  
 

⑤ 救命講習(実技講習)を受講する。

⑥ 救命講習修了証を発行します。

 
 

 

※ 受講者全員が事前にWEB講習を受講しておく必要があります。

 (WEB講習の受講確認ができないと,実技講習は受講できません。)

※ 団体・グループでの受講申込は随時受け付けています。

※ 救命講習に関するご要望・お問合せは,最寄りの各消防署までご連絡ください。

 
 
応急手当WEB講習はこちらから(外部リンク)
 
    画像5    
   

 

 

 

ページトップへ


消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

備北消防管内AED設置箇所

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446