本文へジャンプ

トップページ > 広報・トピックス>新型コロナウイルス感染症の対応について

広報・トピックス

 

新型コロナウイルス感染症の対応について                

   コロナに負けない!  
  ~備北地区消防組合~

新型コロナウイルス感染症の対応について

 全国で新型コロナウイルス感染症が拡大しています。備北地区消防組合では感染拡大防止と適切な救急搬送のため次のような対策を行っています。


119番通報時において

 通信指令員から通常の聴取内容と次の事項をお聞きします。

 (1)発熱やせき、呼吸困難などの症状がありますか。     
 
 (2)新型コロナウイルス感染症の流行地域への往来がありましたか。
 
 (3)身近な人に新型コロナウイルスに感染した人がいますか。
  • NET119などの緊急通報システムに加入している方についても同様の質問をします。

  •        出動時において
  •  感染防止・拡大防止のため新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、救急
  • 隊が感染防止対策として感染防止衣、マスク、手袋を着装し出動します。また、
  • 当組合と保健所が連携し対応します。
 

ページトップへ


消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

火災予防措置命令状況

違反対象物の公表制度

備北消防管内AED設置箇所

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446
消防本部
 総務課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9573
 予防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9574
 警防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9575
 通信指令課(代表)
 TEL:(0824)63‐1191