本文へジャンプ

トップページ > 災害への備え >携帯電話等から119番につながらない時の対処方法について

携帯電話等から119番につながらない時の対処方法について

電気通信事業者の不具合による大規模通信障害が発生した場合には,お持ちの携帯電話等から119番通報ができない恐れがあります。このような時の際における対処方法は次のとおりです。

携帯電話等から119番につながらないときは?

 1.公衆電話機を使用する。

.近隣のお店等に119番通報を依頼する。

.消防署所に直接駆け込む。

公衆電話機を使用した119番通報の方法

公衆電話機には緊急通報ボタンが付いており,ボタンを押すことで緊急通報を行えます。

(写真)公衆電話機

※緊急通報ボタンが付いていないタイプもあります。

(写真)緊急通報ボタン

 

利用方法

緊急通報ボタンのある公衆電話機

① 受話器を上げてください。

② 緊急通報ボタン(赤いボタン)を押すと受話口から発信音(ツー)が聞こえます。

③ 119 を押してください。

 ※硬貨やカードは不要です。

緊急通報ボタンのない公衆電話機

① 受話器を上げてください。

② 受話口から発信音(ツー)が聞こえます。

③ 119 を押してください。

※硬貨やカードは不要です。

通信・通話障害が発生した際に,119番につながるかどうか確認するための119番通報はお控えください。
(理由) 消防署で同時に受け付けられる119番の数には限界があり,このような確認の電話と通報が重なった場合,消防車・救急車が本当に必要な方が利用できない恐れがあるため。

公衆電話機の利用方法,設置場所などについては以下のリンクから確認できます。

・東日本(北海道、東北、関東、甲信越)NTT東日本ホームページ

https://publictelephone.ntt-east.co.jp/ptd/map/

・西日本(北陸、東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄NTT西日本ホームページ

https://www.ntt-west.co.jp/ptd/map/

 

画像については総務省消防庁ホームページから転載

 

ページトップへ


災害への備え

消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

火災予防措置命令状況

違反対象物の公表制度

備北消防管内AED設置箇所

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446
消防本部
 総務課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9573
 予防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9574
 警防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9575
 通信指令課(代表)
 TEL:(0824)63‐1191