本文へジャンプ

トップページ > 備北消防管内AED設置箇所

備北消防管内AED設置個所

AEDとは?

AEDとは突然心臓が止まってしまった人の心臓のリズムを心臓に電気ショックを与えることによって正しいリズムに戻し,蘇生するための機器です。
突然の心停止の原因のひとつとして,心臓が細かく震え,心臓から血液が全身に送り出せなくなる心室細動という状態があります。
AEDはこの心室細動を感知し,電気ショックを与えます。したがって,すべての心停止に対してAEDが有効とは限りません。
AEDが除細動の適応を判断しない時には,AEDの音声ガイドに従って人工呼吸,胸骨圧迫などの心肺蘇生を続けてください。

AED

AEDは簡単に使えます

平成16年7月から一般市民もAEDを使用できるようになりました。音声ガイドに従って,操作ができますが,救命講習などで正しい使い方を知っておくことをお勧めします。

※ 詳しい使用方法は,「災害への備え(心肺蘇生法)」を参照ください。


AED設置場所について

三次市及び庄原市においても、学校、保育所、コミュニティセンターなど人が多く集まる施設に設置しています。
詳細は以下の各サイトを参照ください。

三次市ホームページ (AED(自動体外式除細動器)設置場所をお知らせします!)
 
庄原市ホームページ (AED設置箇所一覧(市の施設))
 
一般財団法人日本救急医療財団(全国AEDマップ)
AED設置施設


ページトップへ


消防署のご紹介

備北消防組合イメージキャラクター トンビくん

建物の防火安全情報 表示制度

備北消防管内AED設置箇所

違反対象物の公表制度

消防法の改正による住宅用火災警報器の設置について

備北地区消防組合

広島県三次市十日市中
三丁目1番21号
TEL:(0824)63-1191(代)
FAX:(0824)63-3446
消防本部
 総務課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9573
 予防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9574
 警防課(ダイヤルイン)
 TEL:(0824)63‐9575
 通信指令課(代表)
 TEL:(0824)63‐1191